浮ノ屋とは

生物保全活動を行うUNY生物保全愛護協会とエンターテインメント部門からなる非営利組織です。
理念は “想いやり、愛し、仲間と共生する”。

理念にある“仲間”とは“ヒト”だけではありません。
ヒトという動物が自然界に与えている悪影響を理解し、あらゆる生物を想いやり愛し共に生きていく。
この理想郷の実現を願い、微力ながら保全、愛護、教育活動を行っています。

多くの保全、愛護団体は寄付金など、多くの支援によって成り立っています。
弊法人につきましても皆様からのご支援は必要不可欠です。
しかし、支援での運営には限界がございます。

浮ノ屋は自らも率先して運営資金を生み出し、より大規模且つ安定した活動を目指してまいります。
弊法人会長、浮屋ハヤテがエンターテインメント業界で培ったノウハウ、人脈を駆使し、全く新しい角度からアプローチいたします。


法人概要

◆法人名   
一般社団法人 浮ノ屋

◆英文名   
UKINOYA Association(UNY)

◆設立    
2021年9月

◆所在地   
【本社】
東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F
【川崎オフィス】
神奈川県川崎市麻生区南黒川4-2 ネスティングパーク黒川 内

◆連絡先   
TEL:03-6555-2171(代)

◆代表者   
会長 浮屋ハヤテ

◆理事会   
理事4名 監事1名


会長プロフィール

浮屋ハヤテ

◆生年月日  
1997年11月25日

◆出身地   
広島県廿日市市

◆経歴
祖母が野良猫の保護活動を行っていた事も影響し、幼少期は7匹の保護猫に囲まれて育つ。
獣医になるという夢もあったが、何を思ったかギタリストを志し18歳で上京。
19歳の時、森昌子主演舞台「音楽喜劇 のど自慢〜上を向いて歩こう〜」のバックギタリストを務め、プロとしての活動をスタート。
その後は、木根尚登(TM NETWORK)・咲良菜緒(TEAM SHACHI)等、様々なアーティストのライブ、レコーディングにギタリストとして参加。

「飼育放棄や虐待を受けた生物を救いたい。」「人為的影響により絶滅に瀕している生物を救いたい。」という想いから、23歳の時、(一社)浮ノ屋を立ち上げ、会長に就任する。